お手入れ・お直し

◆お着物のお手入れしておられますか?

気になりながらそのままになっているシミ・汚れがお着物にございませんか?着物はとてもデリケートな素材です。

そのままにしておかず、早いお手入れが一番。早いお手入れをすることで着物を永く着ることができるのです。

《丸洗い》  

 丸洗いとは、着物を解かずにクリーニングすることを指します。生地や風合いを変えないため、着物の汚れをみながら、着物専用の溶剤くぉ使い分けて行います。

 汗や付着したにおい、油性の汚れに効果がありますが、シミになった汚れや黄変は丸洗いでは落ちませんので、しみ抜きと併用されることをお勧めします。

《洗い張り》

 着物全部を解いてしっかりと洗います。すみずみまで綺麗になり、裏地を変えることもできます。

《しみ抜き》

 丸洗いや洗い張りだけでは取ることのできないシミや汚れを、その汚れの原因を探りながら着物にダメージを与えないよう取っていきます。

黄変(食べこぼしや汗ジミ等が時間の経過によって変色を起こしたもの)やカビなど特に早目の処理が大切です。

《お仕立直し》

袖丈や身幅の直し、また裏地の取り換えなどお受けいたしております。


《紋入れ・パールトーン加工》

そのほか、お着物のお手入れに関するご相談をお受けいたしております。